ダイエット時のリバウンドを防ぐには

リバウンドを防ぐというのがダイエットでは一番大切と言う事を知っていますか。ダイエットに成功したように見えたけれど、リバウンドしたという話は珍しくありません。ダイエットを達成し、体重を三㎏減らすことができたという人がいます。-3㎏のダイエット成功の後で3㎏増えたとなってはダイエットが無意味ですが、人によっては、5㎏も6㎏も太ってしまったりもします。ダイエット成功と言うのは、痩せた体重をキープする事ができて初めて成功といえます。ダイエットをする時には、リバウンドをどうやって防ぐかが大事なことになります。リバウンドを防ぐ為には、どのような方法があるのでしょうか。リバウンドを防ぐには、どうしてリバウンドが起きているのかを知る事が必要です。リバウンドが起きるのは、急に食事の摂取量が減った場合などに、何か生命の危険が発生したのではないかと体が思ってしまうためです。食事が得られない状態がしばらく続くと、人体はそう簡単に餓死することがないように、少ないエネルギーで生きていける体になろうとします。少ない栄養で命をつなぐことができるように、可能な限りエネルギーを使わずに生きていくことができるようにします。ダイエットをして食べ物を極端に抑えてしまうと体は緊急事態と勘違いして、少量の食べ物でも体内に蓄えようとします。生きていくために体ががんばるために、リバウンドになりやすいといえます。リバウンドしないダイエットをするためには、体が命の危険を感じないようにしましょう。

 

 

 
キレイモ 予約

足やせダイエットの効果について

足やせは他のダイエットと比べると成功しにくいダイエットだと考えている人は少なくないようです。
足やせに効果があるというエクササイズを続けたり、ダイエットグッズを購入しても、期待どおりの結果が出ないということもあります。

足やせをしたいけれど、効果的な方法が見つからず、新たな方法を模索する人もいます。

足やせに取り組む時には、まず自分の足が太い原因を探るといいでしょう。

思いつくのは食べ過ぎや運動不足が原因により、足が太っている場合でしょうか。

家族も足が太いという場合、遺伝でそうなっていると思っている人もいます。

足が太っている原因が分からないまま、やみくもにダイエットを始めても、足やせだけでなくどんなダイエットにも効果は望みにくいものです。

筋肉がおおくて足首が太く見えるのか、脂肪が多すぎるのか、水分でむくんでいるのかなどでも対応策は変わります。

いずれの場合も、筋肉、水、脂肪のどれかが足に多くついているために、太く見えるようになるというものです。

詳細に確認していればその他の原因もありますが、現状を把握するためであれば大体こんなくらいで十分です。

女性は男性に比べて体全体の筋肉量が少ないため脂肪が燃焼しにくく、その結果として脂肪がつきにくくなっています。脂肪によって足が太く見える場合は、脂肪を減らす足やせダイエットが鍵を握ります。

 

 

 

永久脱毛でもう夏もこわくない!私の脱毛体験!

簡単にできる痩せる習慣

簡単にできる痩せるためのコツが、毎日の生活習慣の中でちょっと気を付けるだけであります。痩せるために食事をセーブしている場合などは、お腹がすいてたまらなくなると、寝る前にちょっとつまみ食いをすることもあります。寝る前に観ていたテレビやネットの画像がきっかけで、ついパンやお菓子をつまみ食いしてしまうひともあります。時間外のつまみ食いが多いことが、期待どおりに痩せられないという人にはよく見られます。寝る前3時間は何も食べないことが、痩せるための生活では必須だと言われています。深夜に食べると寝るまでに消化が終わらないことがあります。就寝中も胃腸が働き消化を続けることになり睡眠の質が下がります。ダイエットのためには、寝る3時間前から食事をしないということを心がけている人も少なくないですが、少し工夫をするだけで生活リズムをつくることができます。睡眠時間は6~8時間確保するために早め寝るように心がけます。睡眠不足が続くと食欲刺激ホルモンが増加、食欲抑制ホルモンの低下につながります。1万歩を一日で歩くようにすることで、就寝時には適度な疲れからよく眠れるようになります。深夜のテレビ視聴はグルメ番組を避けて、夜食がとりたくなっても明日の朝早く起きて食べるようにすることです。寝付きやすくなるのは、入浴後に上がった体温が下がる時です。お風呂に入るのは、寝る1~2時間前がおすすめです。夜、お腹がすいてつらいという人は、食事はせずにホットの飲み物をじっくり飲みます。深夜コンビニに走ることのないように帰宅したらすぐ部屋着に着替えてメイクを落とすのもポイントです。生活習慣を考え治すことによって、簡単に痩せるサイクルがつくれるようになるでしょう。

ともちんが選んだ脱毛サロン「キレイモ」の予約はこちら!

ムダ毛処理、もっと早くこうしてれば良かった!!

今までムダ毛処理は自分で自己処理していました。女性にとっては毛深いのは本当に深刻な悩みなんです。長年、自分でムダ処理をしてるので埋没毛やくすみ、毛穴の開きといろんなトラブルを抱えて毛はないのに肌を出せないっていう状態だったんです。なんだか情けなくなりました。そして、今度こそは脱毛エステサロンに通おうと決めたのは一年前のことです。プロに任せて綺麗になるぞと思って脱毛エステサロン探しから始めました。今って光脱毛がワンコインレベルの値段でたくさんのサロンのコースがあったので値段よりもクチコミで比較してみました。どうせ脱毛エステサロンに通うなら時間の節約のためにも仕事帰りに通いたかったので、仕事場の近くの脱毛エステサロンでクチコミが良かったエピレに行くことを検討しているときに、会社の先輩がいろいろ調べてる私を見て「エピレ私も行ってるけどすごくいいよ」って教えてくれたんです。身近な人が実際に行ってるってことで妙な安心感が出ますよね。

 

 

美容

除毛クリームが断然スピーディームダ毛処理ができる!

私のムダ毛の悩みは、とにかく生えてくるスピードが速いことです。処理をしてもすぐにポツポツと生えてきて、ちょっと油断したらあっという間に目立つほどになります。ですから、毎日がムダ毛処理に追われているようで、忙しい手入れになっていました。まさにイタチごっこそのもののムダ毛処理です。これはなんとかしないと行けない!そこで、ムダ毛を本格的にしようと決意し、除毛クリームを買うことにしました。今までは除毛クリームはなんだかこわくて手が出ませんでしたが、背に腹は代えられないところまで来ていましたので、思い切って試してみました!今は肌に優しいのに効果もあるクリームがたくさん出ています。自分の肌や好みの香りの物を選んで使えるので助かりました。私は肌があまり強くないので、除毛しながら保湿できる成分が入ったもの、薬っぽい匂いがしないものを選びました。除毛クリームを肌に塗って、馴染ませるように揉みこみ、時間をおいて拭き取る、流しとるだけでした。こんな手間暇いらずのムダ毛処理方法があるならもっと早くやっておけば良かったというのが本音です。

 

 

美容

脱毛テープを使う際の注意点

だんだんと暖かくなって、半そでを着る機会も増え、ムダ毛の処理が怠れない時期に入ってきました。

女の子にとっては夏場のシーズンはムダ毛処理で悩む季節でもあります。毎年私は憂鬱になってしまいます。それに、私は肌はそんなに弱い方ではないのですが、肌を傷めないようにできるだけ冬は脱毛はしていないのですが、そうも言ってられない時期になりました。本当は永久脱毛ができたらよいのですが、なかなか時間もお金も都合がつかず、脱毛テープや急いでいる時はカミソリで剃ったりしてしのいでいます。

脱毛テープですが、私は大体夜お風呂に入った後にすることが多いです。テープを張って一気にはがした後は、肌が弱くない私でもなんとなく気になるので、肌用のジェルなどでアフターケアをいつもしていました。

ある朝の事です。うっかり脱毛を忘れたのですが、その日は気温も高いし夜は友人と飲み会だったので、出かけの忙しい時間に大急ぎで脱毛テープで脱毛をしました。した部分は両腕と手の甲です。脚はパンツなのでまあいいやと、行いませんでした。そして、いつもしているアフターケアもしないで、そのまま出かけてしまいました。日差しも強く、腕がひりひりするなと思っていましたが、それほど気にはしていなかったのですが、なんと会社に行って腕をよく見たら、脱毛した部分がまっかになっていたのです。しかも、テープを張った跡がわかるほど、長方形の四角い形で残っていたのです!肌は弱くないからと油断したのが悪かったのでしょう、その日は腕がひりひりするし、人にはどうしたのか聞かれるし、まいりました。日差しも強かったので、普段より肌に負担がかかっていたのだと思います。脱毛テープは気楽に簡単にできるやり方ですが、やはりお肌はきちんと向き合ってケアをしないととんでもないことになるなと思いました。

美容